2008年6月 3日 (火)

目の前にあるものを手にする男

自分の目の前にあるものを
確認もせず、手にする男

それは、ぼうちゃん!

目の前にある体操服を着て、ガッコ行き
帰ってくるなり、こー言う

「オレさぁ、今日、あきん子の
体操服着ちゃってたよぉ
メッチャ恥ずかしかったよぉ(^。^;) 」

違う日

「オレさぁ、今日、あきん子の靴下
はいて行っちゃったよぉ(^。^;)
メッチャ小さいしぃ」

・・・・・・・・

気付け!(;-_-;)

水筒とかは、しょっちゅうです。


そんなこんなの日々ですが
先日、母と名古屋市美術館へ
「小袖  江戸のオートクチュール展」へ
行ってきました。
080603_142801
それらは、とてもおしゃれで
江戸時代の女性も
今で言う、ファッション雑誌みたいなものを
参考に、呉服屋さんにオーダーしていたのですね。

浅葱色だなんて聞くと
さすが花鳥風月のある国の人だわぁ~
って思っちゃいました。

そして、違う日には、友だちと
刈谷市美術館へ「内藤ルネ展」を
観に行きました。

080603_143101 080603_143102

私より、ちょっとお姉さまがたには
「ジュニアそれいゆ」という雑誌で
人気だったと聞きます。

でも、パンダちゃんの貯金箱や
トマト柄のハンカチは
懐かしく思いました。

ルネさんは、愛知県は岡崎の出身だそーで
地元でこの催しものをすることを
楽しみにしたいたそーですが
去年10月に、突如惜しくも泣くなってしまわれました。

知らなかったのだけど
ルネさんは、おすぎやピー子みたいな
おじさんでした
(;^-^;)

おじさんが、こんなに可愛らしい絵を~♪

すっごいおじさんだなぁって思いました。
おばさんって、ゆーのかなぁ
イヤ、やっぱりおじさんでしょー。
080603_144401

こんな感じで芸術に堪能し
うるわしく、過ごしていた日々でした

そして!

本日は、あきん子ちゃんは
写生大会らしい

「芸術の初夏よねぇ~」

なんて思っていたら
電話が

「おかーさん?」

「はいはい?」

「あきん子だけど・・・・絵の具セット忘れた
 持ってきてくれる?」

「くれる?ってあーた!
 逆に、今日は何を持って学校へ、行ったわけ?(;-_-;) 」

あきん子、あなたもか!!
あなたも、とーとー
ヤツと同じになったか!!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)