« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

ミーハー

まだらんさんのブログを見て
「なんというタイミングか!」
と思ったが、うちにも今
宮崎の「きんかん」がある
080216_182401

ぼうちゃんが、幼稚園の頃からの
ママ仲間とは、今も親密なつきあいをしている。

そして、そろって行動派というか
楽しいことが大好きで
そして、それを「ミーハー」というのかも
しれない。

先日、某スーパーにあの「東国原知事」が
宮崎の物産のPRにくることが
わかった。

「行く?」「行く」「行く」「行く」・・・・・

そしてみんなで向かった

まず、入り待ち!

特設ステージは、もはや人いっぱい。
ならば!と
裏にある、食品納入場所へ
行った
「思ったと・お・り」
そこには

「ようこそ、東国原知事」
という看板とともに
従業員の人たちが、整列していた。

「ココから、入るね・・・間違いないっv( ̄ー ̄)v」

ということで、従業員の方々と一緒に
整列して、待ってみた。

(図々しさ炸裂)

「来たっ」

従業員拍手

なりすまし従業員の私らも拍手


友人の一人が言った


「中を通って外のステージに出るよ、きっと」

走った私達

そして、中で待った

「来たっ」

従業員の方々が、人間鎖をつくって
知事が通る道を作っていた

前へ、前へがんばって行ってみた

「来たっ」

握手してもらった

知事はゆっくり握手してくれた。

あ~満足満足
\( ̄ー\)(/ー ̄)/\( ̄ー\)(/ー ̄)/

こんなことで満足出来る私たちは、幸せ♪

080216_133601

握手した後
必死で撮った

TVのニュースで
中年の女性のパワーに驚いた
と知事が言っていた

旦那ハンが
私のほーを見た。

それが、何か?
v( ̄ー ̄)v

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

携帯がない!

そーです。

携帯を与えて、程なくして
あきん子は、血相を変えて

「ない!」

と・・・・・

私     「え?(◎_◎;)・・・・どこ?」

あきん子 「だから、わかんない」

私     アタフタ

あきん子 アタフタ

私     「鳴らしてみよう・・・・ピピピ」

あきん子 「ダメ。サイレントにしてある」

私     ボー然

あきん子 ボー然

私     「だから、言ったでしょ!!」

あきん子 「・・・・・・」

私     「とにかく探しなさい」

この間、私はずーーっとガミガミ

見かねたチビ子も捜索隊に加わり。

ぼうちゃんはといえば
おきまりのTVをみながら、ボリボリ食べながら
リラックスタイム
そして・・・

ぼう    「だからオレは言ったでしょ。あきん子には、まだ早いって」

・・・・・・・・

この言葉に、私のガミガミはエスカレート

旦那ハンが帰ってきて
この騒動を見て、一言

旦那ハン   「おまえは、ガミガミ言っとらんで、

      サッサと探せ!」

キレた。
私がキレた。

このモノの言い方はなんでしょー?

ここから、犬食わぬ事態に発展していきました。

泣くあきん子、そしてチビ子

相変わらずのぼう太郎

私は、捜索を放棄して
家事に没頭した。

旦那ハン、あきん子、チビ子は
その後もずっと探し続けた

時間も随分遅くなったので
あきらめた様子の3人

翌朝、旦那ハンは

「auに電話しとけよ」と言って、とっとと、仕事に行った


いなくなった玄関に向かって
「なに?その上から目線は!」

と、スリッパを投げてやった( ̄-  ̄ )

みんなもガッコへ行った

誰もいなくなり
私は、あきん子の部屋に向かった
ドアをあけて、1秒
机に向かって、2秒
机の上のポーチを開いて、3秒

・・・・・・

「あった」

そこに、きっちり携帯が入っていた

昨晩、ヘナヘナになるまで探していた3人

私は、ある意味
びっくりしたよ【-。-】



「おかーさんが、携帯を探すまでに
かかった時間

3秒!!!」

帰ってきた、みんなに
数十回言ってやった

耳にタコが出来るまで
言ってやった

「なんだよぉ。あきん子のせいで
おとーさんとおかーさん、ケンカになっちゃったよぉ
アハハ・・・アハハ」
と旦那ハン

・・・・・・・・

あきん子のせいではなく
あなたの言動のせいです。


それから、あきん子ちゃんは
大切に、大切に、しています。

良かった、良かった(#^.^#)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008年2月 2日 (土)

携帯

年末辺りから
あきん子が
「携帯欲しいなぁ~」
と言い出した。

「ピピっとフォン(子供用の携帯電話)持ってるでしょ~」
と、私が言うと

「うーーーん、そーだね。そーだよね」
と言う

なんて奥ゆかしい子(ToT)
私に似てるぅ

確かに、送迎等で、必要は必要かなぁ。。。。
と思い
私は、ある提案をした

家訓その1
(その2はありません)

「欲しいものは、己でGETせよ」

ということで
「卒業式のピアノの伴奏のオーデションを受けてみて
通ったら、いいよ」と言ってみた。


上手な子は、いっぱいいるので
まぁムリかなぁと思っていたのですが
こーゆー時のあきん子の集中力は
すごいです。
みんながおやつ食べながら
TV観てるときも(主にぼうちゃん)【-。-】
一生懸命練習してました。


080202_154601
ついに、あきん子ちゃんは
携帯をGETすることが出来ました。


ホントに
ここまでがんばるとは思わなかった。
けれど、嘘つくわけにもいかないし
二人でauに行った。


とってもうれしそうなあきん子ちゃん


後日学校の先生から
連絡があった
「・・・・というわけで、卒業式の伴奏を
 あきん子さんにお願いすることになりましたので
 よろしくお願いします」と

そして、先生はこう付け加えられた
「よほどうれしかったのか、オーデションの結果発表の後
 あきん子さん、ポロポロ泣いておりましたよ」


・・・・・・・・・

口が裂けても
「携帯がかかってたものですから(;^-^;)」
とは、言えませんでした。



あきん子ちゃん、どうぞ、マナーを守って
使ってください。

次回
「あきん子、携帯をすぐなくした!」
をお届けしますぅ(-ε-)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »