« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

蒸し暑いゾ

なんとも蒸し暑い日が続きますねぇ。

梅雨の晴れ間は大忙しです。

そーだ!
こんな日は、洗濯機の洗おう!除菌だ、除菌だ!

そー思い、洗濯槽クリーナーを買ってきた。

入れて・・・1.2分回して・・・
その後1時間程放置して・・・・標準コースで仕上げる

フムフム
ってことは、入れて、1・2分回している間に
トイレを掃除しよう~

トイレを掃除し終わったので
それでは、玄関を水拭きしよう~

えっと・・・それから
たまには、ぼうちゃん達の部屋を片付けてやるか!

とセッセと片付けていたら

「ピーピーピーッ」

え?
何?この音。

え?
これは、洗濯終了の音?

え?

Σ( ̄ロ ̄lll) 

1・2分回すはずが
全部回してしまった。
コース終了してしまった
(--)

はぁ。
やり損。

このての忘れん坊は、しょっちゅーーーーです┐( ̄ヘ ̄)┌ 

またやり直しじゃん(┰_┰)
また、買ってこなくちゃ(┰_┰)

蒸し暑いのに
さらに私の周りの温度が1・2度上がった気がした。。。。。

そんな中
少しでも心地よく過ごせたらと思い
足元をオシャレにしてみた♪

060727_143301 キレイな画像では
ございませんが
お許しください
(#^.^#)





070630_125001 手もやってみた
長い爪は主婦向きでは
ないことに、前回気付いたので
今回は短めにしてもらった
そのほーが
お値段も安い( ̄m ̄*)

これを、こどもたちに見せびらかしたら

あきん子が
「指先に、紅生姜がついてるみたい」
って言った

ぼうちゃんが
「指先が、流血してるみたい」と言った

また、私の周りの温度が上がった気がした
(;-_-;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

女の気配 男の気配

最近、これといって何もない
ブログ友のまだらんさんも言ってたけど
私も、これと言って何もない。。。。。

強いてゆーと
なんとなく・・・・
「女の気配」と「男の気配」がする(--)

ぼうちゃんの携帯のメール受信が
女子からの回数が増えた
確認は出来ないが
わかりやすいぼうちゃんの態度を見れば
わかる(>y<)

そんな時、私は小指を立てて
鼻の穴へ持って行き
「ぼうちゃん・・・・ひょっとして?」
と聞く。
すると、ぼうちゃんは
「ハッ?訳わからん」とかわす

「間違いないナ」

あきん子ちゃんが、お休みの日に
時々お友達とお買い物に行ったりする

「誰と?」
って聞くと
「○○ちゃんと○○ちゃんと・・・あと、何人か」

その「あと、何人か」って何?

ここでも男の気配がする

そこで、この場合は、親指を立てて
鼻の穴に持って行き

「あと、何人かはボーイですか?」
と聞くと
「はい、そーです」と素直に答える

(* ̄∇ ̄*)

お母さんは、結局、何もない日々を過ごしていると
あれこれ、詮索するので
きっと忙しくしているほーが
子ども達は、ありがたいと思っているのかも
しれない。


070614_201601
6月は、ぼうちゃんの
お誕生日でした。

「♪はっぴば~すで~ぼうちゃん
  お勉強し~てねぇ~
  た~くさ~ん し~て~ね~♪」
と替え歌にして、歌ってあげた

ぼうちゃん、「ウザッ」って言った

この歌のために
あきん子とチビ子と私は練習した

やっぱり、忙しくしていたほーが
ありがたいと思ったことでしょう~ガハハ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

ワンコちゃん

先週末、友人宅のワンコの赤ちゃんを3匹
お預かりしました。

まだ離乳食をあげなきゃいけない
赤ちゃんたちで、友人宅が一家で出掛けることに
なったため、一日預かることに
なりました。

あきん子とチビ子は大喜び。
飼いたくって飼いたくって、仕方ない二人は
朝から大ハリキリ!

でもぉ・・・実は私ぃ、飼ったこともない素人なので
私のほーはといえば、朝からオドオド(;^-^;)

赤ちゃんたちは
いっぱい遊んでは寝て、遊んでは寝てと
とっても可愛い子たちでした。

070603_100802_1飼いたい気持ちはわかるよぉ。
でも、うちは、ぼうちゃんの皮膚が弱いため
(あー見えても)Σ( ̄ロ ̄lll) 

病院の先生から「やめたほーが、いいですね」
って言われていますぅ。。。。

だけど、この日一日で

娘達は飼いたいモード爆発
旦那ハンまでもが、「欲しい」と・・・・

うーん・・・・・

うーん・・・・・

「でも、やっぱりダメ!」

そー決断した一日でもありました。

夜の8時頃、飼い主の一家が迎えにきました。

「もー行っちゃうんでちゅかぁ・・・・」
涙、涙のお別れでした。

この子たち、今頃は
新しい家族の元へ行ってるそーです。

ワンコちゃんたちが、いなくなった部屋を
いろいろ片付けていたら
部屋の隅に、ちっちゃなウン○がありました( ̄m ̄*)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ぼうちゃん

昨晩、ぼうちゃんが2泊3日のキャンプから
戻ってきました。

少し疲れた様子でしたが
シャワーを浴びてお風呂から出てきたぼうちゃんに

「キャンプ、どーだった?」と聞いたら
「ふつー」って答えました。

「昨日は何食べたの?」
って聞いたら
「忘れた」
って答えました。

私は、ココでカチンときました。

約1時間前、私の携帯にメールが届きました。
それは、ぼうちゃんの同級生の訃報でした。

小学校の時、途中から
病院内の院内学級に転校していき
病気療養中の男の子でした。

キャンプに行きたかっただろう同級生。
行けずに病床で逝ってしまった彼。

その彼のことを思うと
何で昨日キャンプで食べたものさえ
忘れちゃうの?

イヤ忘れたんじゃなくって
話すのが面倒だったのだと思う。

私は涙が止まらなかった。

「○○クンが、どんな思いで亡くなっていったのか。
あんたも、ちゃんと考えやー!
キャンプにも行きたかったと思うよ。
みんなと一緒に行きたかったと思うよ。
あんたなんか、クズだわっ!」

・・・・
ひどいことを言ってしまったと思った瞬間
ぼうちゃんは

殴られた。
蹴られた。

隣にいた旦那ハンが
えらい勢いで、ぼうちゃんに、つかみかかった。

あきん子とチビ子は硬直していました(--)

今晩、ぼうちゃんを連れて
通夜に行ってきます。

友達の死を無駄にしたくないです。

通夜で、彼に何を語りかけるのか・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »